No.3 アメリカの銀行と "アイティン"

アメリカの銀行に初めて行きました。窓口にはなんとか日本を話せる中国系の行員がいましたが、対応の丁寧さは日本とは雲泥の差。仕方ない。。

今の口座を夫と共有アカウントにし、私の分の銀行のキャッシュカード&デビットカードも作ろうと思ったのですが、ソーシャル・セキュリティ・ナンバーがないとすぐには発行してもらえない。。


この対策として、配偶者のような、アメリカでソーシャル・セキュリティ・ナンバーをもらえない人のために発行されるIDとして、個人納税番号(ITIN : Individual Tax Identification Number)があるらしい。これがソーシャル・セキュリティ・ナンバーの代わりに利用できる。これがあれば、私も口座を開設したり携帯電話を自分名義で借りれるようになるのです!・・・今のところ夫名義で不自由してませんが、これまで自活していた身としてはちょっと心許無い、というのが本音。


ITIN。
コードネーム "アイティン"。
取るぞー!
※相変わらず英語の申請フォームを書いてくれたのは夫だが、、、
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-03-23 17:58 | アメリカ生活を始めよう


<< No.4 運転免許(Drive... No.2 ソーシャル・セキュリ... >>