No.858 ドイツビールを抱えて飲もう Suppenküche@San Francisco

スペインから帰ってきてタパス&シェリー酒にはまったように、ドイツから帰ってくるとやはりドイツづいてしまう。そんな折、サンフランシスコで Currywuest (カレー&トマトソースがかかったソーセージ、こんなB級グルメ)が食べられるらしいレストランをYelpで発見!しかもすごいレビュー数で大人気。これは見逃せない。ドイツ料理レストラン Suppenküche(発音はズッペンキュッヘ、ドイツ語って難しい)。

Suppenküche


日曜の夕方6時頃。駐車場難民地帯のこの界隈で、1ブロック先の裏路地に停めることができる。(本当に本当にラッキー。)外にも人が溢れる人気店。お店の中もすごい人口密度。でもすぐに店員さんがやってきて、しばらくバーで飲んでいれば名前を呼ぶからと対応してくれる。好印象。

Suppenku


バーでビールを注文し、店内を観察。天井で揺れるツバメとサッカーボールのモービルの下、みんな陽気に楽しそうに飲んでる。

Suppenku


ドイツビールの豊富さは必見。しかもドラフト。ミュンヘンで行った有名なホフブロイ Hofbrau のビールも発見。夫はドイツで大ファンになったレモネードビール Radler(Helles w/ Lemon Soda)(左)、私は初挑戦の Bock(右)を注文。ここの Radler はドイツで飲んだものよりレモネード控えめで、よりビール味を楽しめてストライクゾーン!美味しい!Bock は一般的に濃い色だと思ってたけどこれは黄金色。味は、、好みじゃなかった。

Suppenku


メニューにビールグラスの大きさが表示されていて面白い。普通の人は500mlグラスで注文するんだけど、

Suppenküche


中には名物の長靴グラス(2L)を両手で抱えてで飲んでる人も。5Lっていったい、、、

Suppenküche


バーでメニューを研究。ドイツの中でも南ドイツ、バイエルン地方(Bavarian)の料理が中心。まさに先日行ったミュンヘンやフュッセンの辺り。メニュー名にも見覚えが。でも Currywuest が見当たらない。Yelpで食べてる人はいたんだけど。

Suppenku


しばらくすると店員さんが呼びに来てくれる。20分くらいだったけど飲みながらだったので長く待たされている感じはなく。案内されたテーブルは相席。先日ここに来られてたyukiさんのブログに「相席覚悟」と書かれてあったから心構えが出来ていたけど、知らなかったら「え?」と思ったかも。Currywuest はやはり置いてないそう。日替わりメニューなのかもしれない。とっても残念。料理を持ってきてくれた店員さん、「待たせてごめんね」と一言。またまた好印象。


Hummersuppe (Lobster Soup) ロブスタースープ
ドイツはスープが有名で、店名 Suppen もスープの意味。普通に美味しいロブスタースープ。

Suppenküche


Gebeizter Lachs mit Dill-Senfsoße und Kartoffelpuffer
(Cured Gravlox with Dill-Mustard Sauce and Potato Pancake) スモークサーモンとポテトパンケーキ
大人気のポテトパンケーキ。定番メニューではポテトパンケーキにアップルソースがついてくるけど、日替わりメニューのスモークサーモンバージョンを注文。出てきたのは半分以上がスモークサーモン、パンケーキは1つだけ。定番アップルソースのほうなら3つサーブされるはずなので、パンケーキを堪能したかったら定番を頼むべし。味は、見た目どおりの揚げポテト。

Suppenküche


Gegrillte Nürnberger Bratwurst mit Sauerkraut und Kartoffelbrei
(Grilled Pork Sausage with Sauerkraut & Mashed Potatoes) ソーセージ、ザワークラウトとマッシュポテト添え
ドイツ定番メニュー。ソーセージにほのかなハーブが効いてて美味しい。一番美味しかったのはマッシュポテト。クリーミーでふわふわ、家では怖くてこんなにリッチに作れないから(笑)外では思う存分食べるのだ。

Suppenküche


今回はあまりがっつり肉を食べる気分じゃなかったのでソーセージだったけれど、バイエルン名物 Schweinschnitzel (シュヴァイネシュニッツェル、カツレツ風ポーク、Schwein は豚肉という意味)やソテーしたポークなど、ドイツで食べたポーク料理は期待以上に美味しかったので、ここのメイン料理もきっと美味しいはず、と結構期待している。ビールもまだまだ試したいし、いつか Currywuest に出会えるのも楽しみだし、もう一度訪れたいお店がまたひとつ。駐車場とお店の混雑に負けない気力のある日に。(後日のシュニッツェル記はこちら。)


Suppenküche
http://www.suppenkuche.com/
525 Laguna St.
San Francisco CA 94102
月~日:ディナー。日曜ブランチあり。定休なし。6人以上なら予約可能。少人数なら基本は相席。水~土は Valet Parking($7)あり。ホームページに使われているモノクロ写真がアーティスティックでステキ。

Suppenküche

[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2010-06-07 01:20 | レストラン


<< No.859 人にも環境にも優... No.857 ヨーロッパ旅行総... >>