No.856 Europe 2010 10日目 クロアチア (ドゥブロヴニク)

2010年5月12日(水) 晴れ

■ 場所: Croatia Dubrovnik (ドゥブロヴニク)
■ 移動: 飛行機(ドゥブロヴニク - ミュンヘン経由 - ロンドン)

本日のイベント
・世界遺産ドゥブロヴニク(ドブロブニク)旧市街

-----

8:00
起床。いよいよ最終日。

9:30
Hotel Lapad (ホテル・ラパッド)で2度目の朝食ビュッフェ。さくさくチョコレートクロワッサンも美味しかったけど、今日の焼きたてパンケーキも幸せ。クロアチア版ヌテラを発見。白黒に分かれたこってりチョコレートスプレッド。うま。

10:30
いつものバス乗り場までてくてく。この街の人の駐車スキルはすごい。でも絶対誰か海に落ちたことあるはず。

Dubrovnik Dubrovnik


旧市街。昨日はメインストリートの右側を散策したので、今日は行ったことのない左側を探検。右側と違ってかなり急な石階段。

Dubrovnik

こちら側にもレストランやお土産屋があるけれど、石階段があるだけで不利だよね。現地の人の足腰も強くなりそう。

Dubrovnik


港町だからか猫多数。思ったより痩せておらず、思ったより贅沢にも生きてはおらず。

Dubrovnik

Dubrovnik Dubrovnik
Dubrovnik Dubrovnik
Dubrovnik Dubrovnik Dubrovnik


12:00
旧市街の一番奥、港に面した気持ちいいフィッシュレストラン Lokanda-Peskarija でランチ。このレストランは「安くて美味しい」と各国のガイドブックでも有名で、日本人ブログにもよく登場している。実は昨日のピザ屋 Pizzeria Mea Culpa の姉妹店。料理は違うけれどまったく同じメニュー冊子。5ヶ国語対応、日本語あり。美味しかったので昨日と同じオランダの Bavaria ビール。料理は、タコのサラダ(65クーナ、11.70ドル)、イカ墨のリゾット(60クーナ、10.80ドル)。お味はまずまず。っていうか、クロアチアの普通の外食は常にまずまず。でも、海を見ながら食べられるのは気持ちがいい。2日前にもお通しで出てきたお米のようなもちもちパン、これはお気に入りで一杯食べちゃう。結局kiki-jujuさんが食べてたようなクロアチア名物スキャンピ(まるごと手長エビ)食べられなかった。

Dubrovnik Dubrovnik
Dubrovnik Dubrovnik
Lokanda-Peskarija
http://www.mea-culpa.hr/index.php?restaurant=restaurants_seaview&dubrovnik=en


旅行最後のアイスクリーム。昨日食べられなかったキャラメル味とヌテラ味。ヌテラ美味しい♪

Dubrovnik


13:30
観光終了。ホテルに戻る。あとは空港に向かうだけ。旧市街も城壁も、石畳の裏路地もクロアチア紛争記念館も、シーフードもアイスクリームも堪能したね。

14:30
タクシーのトニーが時間通りぴったりに来てくれる。いいおじさん。空港に向かう途中、もう1ケ所写真撮影のため停まってもらう。さよならドゥブロヴニク。

Dubrovnik

Dubrovnik



-----

ここからは帰路備忘録。

15:00
ドゥブロヴニク空港到着。不必要に、というと失礼だけど、不必要に広くてきれい。ロビーでチェックインしているのは私たちだけ。フライト2時間前に到着はさすがに早すぎた。セキュリティも「え?」というくらいスルー。大丈夫なのかな。

17:00
ドゥブロヴニク離陸。実はミュンヘンでの乗り継ぎが30分しかない。既に10分遅れの離陸。間に合うかな、どきどき。飛行機はほぼ空っぽ。こんなに空いてる飛行機なんて初めて。

En Route to München

3回食べたルフトハンザの機内食サンドイッチ。素朴で、でも素材はよくてお気に入り。

En Route to München


上空から旧市街やホテル周辺が一望できて懐かしくなる。じーっと、見えなくなるまで眺め続ける。

Leaving Dubrovnik


「空の旅をお楽しみください。」

En Route to München

飛行機の羽先が折れてる真下辺りに、ダッハウ強制収容所跡地。

En Route to München

青蒼エメラルドグリーン黄色に緑。色とりどりパッチワーク。

En Route to München


18:40
ミュンヘン空港到着。乗り継ぐ予定のロンドン行きは19:05発。飛行機からターミナルまではバスで移動。うー、、みんなちょっとだけ急いでバスに乗って欲しい。前のおばさんが「私、19:20の乗り継ぎなのよ」と私たちの前を行こうとする。うちらのほうが時間ないから!ターミナルに着き、広いミュンヘン空港内を走る走る。レモネードビールや白ソーセージをお土産に、なんて言ってられなかった。

サービスカウンターで息を切らした夫の「London行きです」が、「あ、Bombayね」と聞き取られ、ちがーう!!再びサービスカウンターからゲートまで、来た道を逆走。なんとか10分前にゲートに到着。いやー、走った。

19:05
ロンドン行き飛行機、定刻発。(こんなときには定刻発。)夕方の最終便、飛行機はおそらくロンドンからミュンヘンへの日帰り出張であろうビジネスマンでいっぱい。本日2度目のルフトハンザサンド。さすがにおなか一杯。夕食もあるし。

19:50
時計を1時間戻してロンドン到着。ミュンヘン空港で自分たちはあんなに走ったから荷物が心配だったけど、荷物も無事到着。



-----

かくして10日間のヨーロッパ旅行終了。毎度のことながら、ほとんどの企画と手配をしてくれた夫に感謝。またよろしくお願いしまーす。(食調査はお任せあれ。)

Eze Il Barbaresco a Tavola
Hofbra Dubrovnik London City Airport
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2010-06-03 06:56 | ヨーロッパ 2010


<< No.857 ヨーロッパ旅行総... No.855 Europe 2... >>