No.824 コストパフォーマンス抜群!回転寿司すし丸@Milpitas

日本人の間でも「安くて美味しい!」と噂の回転寿司すし丸(Sushi Maru)。足を延ばして初来店。

Sushi Maru


週末6時頃訪れる。外まで並んではいないけれど、お店の中で5~6組の待ち。私たちの後ろにも続々と。待ちリストに寿司バー(カウンター)とテーブル席の希望をチェックできる。寿司バーを希望して待つこと30~40分。人気だなー。

Sushi Maru


カウンターを希望したのは、日本人の職人さんに直接注文して握ってもらうため。回転寿司とはいえ、直接頼めば新鮮なネタをどんどん握ってくれる。回転が早いのを物語るかのように、ケースの中にはネタが山盛り。

Sushi Maru


値段は日本の回転寿司風に、お皿の種類によって判別。

Sushi Maru


これが噂の水の上を流れて運ばれてくる寿司ボート。(ね、campbellさん。)

Sushi Maru


さーて。がんがん頼みましょう!

Sushi MaruSushi Maru
Sushi MaruSushi Maru
Sushi MaruSushi Maru


お寿司だけでなく、揚げ物や焼き物、南蛮漬けなどの一品物も流れてくるのが面白い。(もちろん新たに注文もできる。)普通の寿司屋だとロールは1本単位だから、量が多くて2人だと注文し辛いんだけど、お皿に2~3貫で回ってきてくれると手も出易い。

肝心のお味は、というと。まさにぴろりんさんが書いているように、「所詮は回転寿司だから、ベイエリアの美味いと評判の寿司屋に比べれば味は落ちるけど、ネタはどれも悪くない。寿司屋は鮮度が命。ネタの回転が速い行列店に勝るものなし。」 マウンテンビューの寿司豊味やサンノゼ・ミツワ隣の豊味寿司の系列らしいので、質のよいネタも効率よく仕入れられるのかも。(現在は豊味寿司の系列ではなくなったそうです。)


そしてお値段。当然ネタにもよりますが、今回は12皿、23貫(1貫はぴろりんさんお薦めコロッケ寿司、笑)で46ドル。他のお店がおまかせ10貫で30~40ドル程度と考えると、確かに納得のコストパフォーマンス。

Sushi Maru
こちらがコロッケ寿司。コロッケはさくさく、上に乗った蟹マヨサラダが微妙に後引く美味しさ。要はミニコロッケ定食?(笑)



寿司好きの夫も大満足。サンノゼ店とミルピタス店ではミルピタス店のほうがネタが安定しているとの評判も聞くけれど、ばんずさんのブログを拝見すると、サンノゼ店のデザートも食べたーい♪ テーブル席なら子供連れでも安心。「近ければ通うのに、、」と何度もつぶやきながら帰路に着いた夫でした。

すし丸 Sushi Maru ミルピタス店
599 E Calaveras Blvd
Milpitas, CA 95035
(408) 945-9999

月~日:ランチ、ディナーあり。定休なし。サンノゼ日本街にも店舗あり。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2010-03-30 05:34 | レストラン


<< No.825 クレープは白派?... No.823 妖艶ベリーダンス... >>