No.809 ちまちま、少しずつ、な駄菓子

ちまちま少しずつ、いろんな種類を、が大好きで。お菓子も、少しずつの量り売りが好き。

Lindt (リンツ)のチョコレート
レジ前に1個単位で置かれているので、ついつい手に取ってしまうスイスのチョコレート。手軽に買える値段レンジではアメリカのチョコレートよりずっと美味しいと思う。よく見かけるのは、ミルクチョコ(赤)、ダークチョコ(青)、ホワイトチョコ(白)。他にもピーナッツバター、ラズベリー、ヘーゼルナッツ、ミントも時々見つけて嬉しくなる。水色の Cookies 'n Cream 味や期間限定カラーはバッグ単位でしか売られてないので残念なのだけれど。

Chocolate



中華菓子
中国旧正月のお祝い菓子。中華系スーパー Marina で発見。表面がさくっとした薄い層、中はほろほろ柔らかい砂糖菓子。それほど甘すぎず(当社比)、1個、2個と手に取ってしまう。杏仁(アーモンド)、黒芝麻(黒ゴマ)、落花生(ピーナッツ)、珈琲(コーヒー)あたりまでは漢字で想像がつくけれど、可可はカカオ(チョコ)だったり、新しい発見。

Chinese Sweets



今年の2月14日は、バレンタインデー&チャイニーズ・ニューイヤー。チョコレートと中華菓子。異文化詰め合わせも面白い?

ちまちま、少しずつ。は、小さい頃に駄菓子屋でわくわくしたのと同じ気持ち。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2010-02-13 04:03 | たべもの


<< No.810 バレンタインブティック No.808 ちりちりちりめん... >>