No.794 Year End Countdown Party 2009

毎年のことながら明けましておめでとうございますと前後しながら、楽しい記憶はちゃんと残しておきましょう。


今年の年越しは、ブログを通じて知り合ったhaustinさん夫妻と、共通の友達だったことが発覚したMちゃん&Mシャルを招いて。haustinさんもMちゃんもアメリカでばりばり働く超キャリアウーマン。旦那様方は優しいアメリカ人。カウントダウンパーティの始まり068.gif

Count Down Party


いろんな種類のチーズをワインと楽しみたい!という私の我がままで、ずらり並んだチーズ各種。ブリー、ブルー、ゴーダ、ダッチ、チェダー、ハーブゴート、クリームチーズ、、、果物やドライフルーツ、ナッツ、フィグのジャムとあわせていろんな楽しみ方。Milk Pailで美味しいチーズを選んできてくれてありがとう、Mちゃん!

Count Down Party


そろそろメインディッシュの登場。大晦日のハーフムーンベイで仕入れてきたカニオブラザース。みんなに「きゃー!」と喜んでもらえるのが楽しみでして(笑) 恒例の、夫の蟹洗い&茹でパフォーマンスが終了し、

Count Down Party


はい、出来上がり。カニオ(三男)。ブルゴーニュのシャルドネ 2001 Anne Gros は古く枯れた感が好評。カリフォルニアの Robert Biale のソーヴィニヨン・ブランは初めて聞くワイナリーだったけど、すっきりきりりと果実味豊かで、こちらもカニオによく合ってお気に入り。

Count Down Party


さらにこの日のもうひとつのメインディッシュ!haustinさんの旦那様が作ってくれたハム。8パウンド(3600g)!新生児並。日本のハムとはかけ離れた、でもこれがアメリカの王道ホリデーディッシュ。ブラウンシュガーとシナモンでグレイズされて、もー、たまらなくいい香り!

Count Down Party

めったに食べられない特大級の美味ハムに舌鼓を打つ私たちと、肉に食いつくアメリカーンな旦那様を尻目に、・・・・・黙々と蟹味噌を食べ続けるhaustinさんとMちゃん。しばらくの間、一言もしゃべらなかったね。。そこまで堪能してもらえればカニオも本望。




話に花が咲いてるうちに、2009年も残り30分!急げーっ!とばかり年越し蕎麦を茹で、

Count Down Party


haustinさんが持ってきてくれた Gosset のシャンパンも注いで、

Count Down Party


旦那陣 「じゃ、乾杯しようか」
女性陣 「違ーう!蕎麦を食べるのが先なのー!蕎麦は年内に食べなきゃだめなのー!」

なんて国際結婚ならではの漫才を聞きながら蕎麦をすすり(やはりずずずっと幸せそうに食べるのは日本人勢のみ)、TVのチャンネルをニューヨークのカウントダウン(録画)に合わせ、


ThreeTwoOne、、、、、Happy New Year


ここでチュ053.gifってしちゃうのがアメリカ人。はうー。(照れ///)



-+-+-

今年はお近づきになれて本当に楽しかったです。ぽてぽて専業主婦してる私にとって、活き活きと仕事を楽しみ、とっても美人でスタイル抜群のhaustinさんとMちゃんは、まぶしくて刺激的な存在。永住組み同士、これからもよろしくね。

※こういうことしてるから御節作れないんだよなー。作っても贅沢な leftover がたっぷりだから食べられないし。うん、仕方ない仕方ない。(言い訳。)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2010-01-04 07:30 | アメリカのイベント


<< No.795 待望のペニンシュ... No.793 正月には初詣、そ... >>