No.782 クリスマスツリー狩り(Christmas Tree Farm)

サンクスギビングが終わると、文字通りにょきにょき出没し始めるクリスマスツリーファーム。スーパーやHome Depotでもツリー用の生木を売り始める。

これまで、自分たちで切るパターンと、既に切られている木を買うパターンを経験。既に切られている木を買うほうが、「近くで手に入る」「安い」「家まで持って帰りやすい(落とす心配が少ない)」というメリットがあるけれど、自分たちで切るほうが「新鮮、長持ち、枯れにくいから葉が落ちない」。何より夫が主張したのが、「楽しいじゃん!」。そんな訳で、「高いよぉ、、倍ぐらいするよぉ、、、」とぶつぶつ言う私を引っ張り、今年は山へツリー狩りに。


自分でのこぎりで切るクリスマスツリーファーム。CA-92沿いにある Santa's Tree Farm。入り口で、敷地の地図と価格表、のこぎりをぽんと手渡される。

Christmas Tree Farm


クリスマスツリー用の木には様々な種類がある。値段は木の種類によって異なる。サイズは関係なし。

 濃い緑色のダグラスファー (Douglas Fir) ※2006年はこれ
 最も強い香りのするグランドファー (Grand Fir) ※2007年はこれ
 あまりもこもこしていない珍しい形のレッドウッド (Redwood) ※今年はこれ
 枝がもこもこのモントレーパイン (Monterey Pine)
 枝がつんつんしているノーブルファー (Noble Fir)
 平べったい葉っぱのホワイトファー (White Fir)

今年は、今まで選んだことのないレッドウッド。たくさんの木の中から好みの木を見つける。ここ、木の大きさは値段に比例しないので、せっかくだからと、つい大きな木を選んでしまう。

Christmas Tree Farm


交代でぎーこぎーこぎーこ、、、、

Christmas Tree Farm Christmas Tree Farm


切れたー!でもでかい!!夫の身長より大きく、なんと 2m30cm!

Christmas Tree Farm



ネットをかけてくれる作業所まで運ぶ。巨大なネットに包まれ、いっちょ上がり。後は車の屋根に括りつけて、CA-92の山道を慎重に慎重に運転。

Christmas Tree Farm




-+-+-

てっぺんはとてもじゃないけど届かないので、初めて脚立に乗って飾りつけ。でも、ツリーが大きい分、明かりも飾りもすかすか。まぁ、今年は仕方ない。アフタークリスマスセールで買い足して、来年に臨もう。(※背後のTV大河ドラマは夫のネタ。)

Christmas Tree


点灯☆気分も盛り上がるってもんです。

Christmas Tree


渡米最初の年にうちにやってきた、ナットクラッカーのなっちゃん。愛着。

Christmas Tree





Santa's Tree Farm
http://www.santastreefarm.com/
78 Pilarcitos Creek Road
Half Moon Bay, CA 94019

値段はサイズに関わらず、Monterey Pine $45.76、Grand Fir、Douglas Fir、Redwood $54.92、Noble Fir、White Fir $68.65。ネット代 $3.00。$2.00 Off のクーポンあり。


経験から学んだうんちく:
・ちくちくするので軍手必須。車を傷つけないために、シートや毛布があるとよい。
・木を切るとき、根元の葉のついてない部分は長めに取っておいた方が、スタンドに立てるときも、その後の水遣りも断然楽!
・木をツリースタンドに垂直に立てるために、切り口は木と垂直に切ったほうがよい。
・ネット作業所では、ツリーにネットをかけて車に括りつけてくれる。(お世話になったらチップを払いましょう。)でも、ネットをかけてくれる作業場までは自分たちで運ばなければならないので、普通車のうちは大変にならないよう、出来るだけ作業場の近くに生えている木を選んだ。
ネットはしてもらうのをお薦め。家に運び込んでツリースタンドに立てるまでネットが付いていると、コンパクトで作業がやり易い。
・ツリースタンドは、幹の直径より少し大きめのものを選んだほうが水遣りが楽。
・生ツリーは1日に1リットルから3.7リットルもの水を飲むので、水を切らさないよう気をつけてあげる。


ハーフムーンベイ以外のクリスマスツリーファーム情報はこちら
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-12-11 15:50 | アメリカのイベント


<< No.783 ワインコルクでコ... No.781 たくさんの幸せを... >>