No.768 表情さまざまウィンタースカッシュ(Winter Squash)

アメリカでは秋から冬にかけて様々なウィンタースカッシュ(Winter Squash)が目を楽しませてくれる。

Pumpkins

名前も随分慣れてきた。右から、

・どんぐり型 Acorn Squash (Acorn = どんぐり)
・細長くて縞々模様の Delicata Squash (Delicate ではありません)
・ころんと縞々模様の Carnival Squash
・オレンジ色の Red Kuri Squash (これは初耳)
・一番ポピュラーなひょうたん型ベージュ色の Butternut Squash
・黄色い寸胴な Spaghetti Squash (和名は金糸瓜)
・いわゆる "かぼちゃ" Kabocha Squash

もちろんすべて食用。ならば食べてみない手はない☆今年もいくつかのウィンタースカッシュに挑戦!



-+-+-

Butternut Squash (バターナット・スカッシュ)
一番ポピュラーなウィンタースカッシュ。カットされた状態でも売られていたり、レストランのスープで出てきたり。パック入りのスープも売られてるくらいポピュラー。

Butternut Squash


まずは王道スープ。アメリカのレシピだとリンゴやオレンジや入っていることが多く、前回いまいちだった経験を活かし、今回はごくごくシンプルに。玉ねぎとバターナットを柔らかく煮てブレンダーで攪拌、塩こしょう、以上。ほんのり甘いけどかぼちゃほどは甘くなく。隠し味のナツメグが好評。(レシピは Food Network を参考。)

Butternut Squash


お次はローストしたバターナットとレッドオニオン、ほうれん草をブルーチーズで和えてみる。スカッシュはローストすると本当に甘くなる。これもアメリカのスイートポテトのような甘さでほくほく美味しい。バターナットってこんなに美味しい野菜だったんだ。(レシピは Whole Foods を参考。)

Butternut Squash



-+-+-

Acorn Squash (エイコーン・スカッシュ)
本当にどんぐりのようなこのスカッシュ。半分に切って中にお米などを詰めてベイクしたお惣菜が Whole Foods でも売られていて、一度食べてみたかった。

Acorn Squash


エイコーン・スカッシュを半分に切り、コーンとねぎを牛乳&卵の卵液と一緒に注ぎ、チーズふってベイクしたコーンプティング。(写真はどぎつい黄色ですが・・・理想はこうなるはずだった。)カップ代わりのエイコーン・スカッシュもほじりながら一緒に食べる。結構水っぽくて筋っぽい種類のよう。いまいち。単純にスライスしてベイクしたらまた違った味になるかも。でも、このプレゼンテーションは楽しい。(レシピは 101 Cookbooks を参考。)

Acorn Squash



-+-+-

Delicata Squash (デリカータ・スカッシュ)
「ウィンタースカッシュの中で一番美味しい」という人も多いこのスカッシュも初挑戦。

Delicata Squash


シンプルにオーブンでローストしたサラダ。レッドオニオンやリークとあわせると彩りも鮮やか。デリカータは他のスカッシュに比べて皮が柔らかく剥きやすい。(皮も食べられるらしい。)そして確かに美味しい!多少筋っぽいけど、クリーミーで甘くてほくほくでお菓子みたい。アメリカのスカッシュの中では一番かぼちゃに近いかも。(レシピは 101 Cookbooks を参考。ひまわりの種を砕いたクリーミードレッシングも夫に好評。)

Delicata Squash



以前試した Spaghetti Squash (スパゲティ・スカッシュ)もお気に入り。あの実を掘り出す作業は楽しすぎる!まだまだウィンタースカッシュのシーズン。みなさんもちょっぴりチャレンジしてみては?emoticon-0162-coffee.gif





でも最終標的は、、、ターバン・スカッシュ(Turban Squash)!ハーベストシーズンの装飾の感が強いけれど、これだってちゃんと食用。

Pumpkins
両端のがターバン・スカッシュ。まさにターバンの形。ヘーゼルナッツのような味がするそうですよ。
スープやディップの器としても使われるみたい。(そして可哀想なのは実験台の夫。)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-11-14 07:41 | アメリカの野菜


<< No.769 2009 蟹シー... No.767 夫と妻の腹の底 >>