No.722 West meets East ブロードウェイミュージカル 『王様と私』

ミュージカルや映画で名高い 『王様と私』 (The King and I)を初観劇。今回も元バレリーナで現在ミュージカルダンサーのaqua_blueYさんがダンスシーンの主役として出演されているのです☆

f0097972_1524853.gif


『王様と私』 のあらすじ。1860年代、イギリス人の未亡人アンナは、サイアム(Siam、タイの旧称)の国王の妻たちと子供たちの家庭教師として首都バンコクの王宮に迎えられる。封建的な伝統としきたりを重んじる王室と王様。近代的で現実の風を吹き込もうとするアンナ。様々な衝突と対立がありながらも、少しずつ心を開いていくが・・・。
・・・というストーリーも、かの有名な "Shall We Dance" の曲のオリジナルだということも、今回初めて知りました。


王様役の人は東南アジアなまり、アンナ役の女性はブリティッシュアクセントの英語をマスターしての演技。王様の67人の子供のうち15人が王宮に住んでいるという設定なので、次々と登場する子役たちがかわいい♪ 途中で集中力がなくなっちゃってもぞもぞしちゃう子がいたりも。当時のタイのしきたりで、王様より頭の位置を高くしちゃいけないらしく、正座する場面が多いため・・・慣れない人たちは辛いという裏話も(苦笑)
f0097972_15243679.gif


aquaさんが登場するのは、イギリス大使を歓迎する舞踊演目のメインダンサー、イライザ(Eliza)。さすがの一言。姿勢もバランスも一挙手一投足まで均衡の取れた美しい動き。あっという間に観客の目をかっさらっちゃいました。公演終了後のロビーでも多くの人に「あなたのダンス、素晴らしかったわ!」と声をかけられていました。えっへん。エキゾチックな衣装もとても魅力的。

f0097972_1125100.jpg

f0097972_1122341.jpg

f0097972_1123698.jpg
(写真はaquaさんのサイトからお借りしました。)



今回演じたのは、ペニンシュラを拠点として活動している団体 Broadway By the Bay。劇場はサンマテオにある San Mateo Performing Arts Center。生演奏のオケで古いながらもいい劇場。英語が難しかったけれど、歌も音楽も衣装も、とてもいいミュージカル。公演は来週末(8月2日)まで。(今ならこんなサイトを利用するとチケットがほぼ半額で購入できます♪)

Broadway By the Bay
http://www.broadwaybythebay.org/home.html
『王様と私』(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/王様と私
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-07-29 15:26 | ベイエリアお出かけ


<< No.723 テニス Bank... No.721 居酒屋系ラーメン... >>