No.715 暑い夏にこそ陳麻婆豆腐

日本に帰ったときに夫が嬉しそうに見つけてきたもの。

陳麻婆豆腐

陳麻婆豆腐。夫の大好物。
その名前から、料理の鉄人の陳健一が作る麻婆豆腐だと勝手に思い込んでいたのですが、誤認識でした。

そもそも「麻婆豆腐」という料理、本場の味付けだと辛過ぎるため、四川省出身の陳建民氏(陳健一氏のお父さん)が日本で受け入れられるように食べやすくアレンジし、日本でも広まったもの。でも近年、日本でも本場風に花椒(山椒)を効かせたものを「四川麻婆豆腐」や「陳麻婆豆腐」と称して、陳建民が日本人向けにアレンジした「麻婆豆腐」と区別しているんだとか。(Wikipedia より。)赤坂東急や横浜クィーンズスクエアに入っているレストラン「陳麻婆豆腐」は、この本場風のほうだったんだ。へー。

※私は山椒の辛さが苦手で、レストラン「陳麻婆豆腐」の麻婆豆腐を完食できなかった経験あり。




で。陳麻婆豆腐の会を開催。

Dinner Party


鶏チャーシュー、春雨サラダ、ごまマヨわさびの海老キャベツサラダと中華風メニュー。(鶏チャーシューはインターネットで検索するとたくさん出てくる人気レシピ。)

Dinner Party


五香粉で一晩漬けた五香粉チキン。五香粉(八角)の香り大好き。(このレシピはなんと地元の新聞 San Francisco Chronicle 誌より。Five-Spice Grilled Chicken。)

Dinner Party



さて。傍らで陳麻婆豆腐を作成開始。葱と豚挽き肉をしっかり炒めて豆腐を入れて、真っ赤な陳麻婆豆腐の素を投入。最後に花椒をどっさりと。ざっくりかき混ぜて出来上がり。(インスタントって楽ちんなのねー。)ん、旨い♪ 挽き肉倍増が正解。思ったほど山椒が辛くなくて、私でもどんどん食べられる。(ベイエリアで辛いものに鍛えられたのかな。)みんな白いご飯が進みます。

Dinner Party


デザートは持ってきて頂いたぷるぷる杏仁豆腐。おいしー。さすがデザートのプロ。お土産の生計ベーカリーのエッグタルト。周りの生地がタルト生地じゃなくパイ生地で、さっくさく。これもヒット。どちらもありがとうございます♪

Dinner Party



暑い夏にこそ陳麻婆豆腐。汗かいてうまー。ごちそうさまでした。アイヤー。

Dinner Party
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-07-20 02:42 | おともだち


<< No.716 マクドナルドでド... No.714 あなたは何番押す... >>