No.679 クレジットヒストリーとクレジットカード申請

アメリカには「クレジットヒストリー」というものが存在する。その名の通り「信用の履歴」。クレジットカード、自動車ローン、住宅ローンから、公共料金や家賃の支払いまで含まれ、毎月きちんと支払いしているか、遅延はないか、借り入れ金額が多いかなどがソーシャル・セキュリティ・ナンバー(SSN)に紐付いて記録される。

銀行やクレジットカード会社は、お金を貸す前に、その人に貸しても大丈夫かをクレジットヒストリーを元に判断する。(クレジットヒストリーだけで判断するわけではないけれど)、ヒストリーを点数化したスコアが悪かったり、スコアそのものが存在しないと、ローン利率が高くなったりローンが却下されたり、クレジットカードすら作ってくれないことがある。アメリカでカードを作ったりローンを組むためには、よいクレジットヒストリーは必要不可欠。借金(カード支払い)の延滞がなければいい履歴になるし、逆に延滞ばかりだと悪い履歴になってしまう。



「クレジットヒストリーがないのでクレジットカードが作れない。クレジットカードが作れないのでクレジットヒストリーが貯まらない。」そんな鶏と卵スパイラルを脱する、アメリカのクレジットヒストリーがなくても日本での信用状況を加味して審査を行ってくれる日系クレジットカードもちゃんとある。(※2009年5月現在の情報です。)

■ プレミオマスターカード
http://www.premio.com/j/premio/index.html
年会費:無料

■ JALファミリークラブ・プレミオカード
http://www.premio.com/j/jalpremio/promo.html
年会費:70ドル

■ ANA CARD U.S.A.
http://www.anacardusa.com/
年会費:70ドル

年会費だけを見るとプレミオマスターカードがお得だけど、JALやANAカードは保険等の付帯サービスが充実していたり、マイルが貯まったり、ホテル・機内販売割引などの特典がついてくるので、ニーズにあわせて。(ちなみにうちは ANA CARD U.S.A. にお世話になりました。)渡米予定の方、渡米直後の方には嬉しいサービス。


コメントで頂いた情報を追加しました。下記2つに関しては、ご興味のある方はご自分で調べてみてください。

■ 日本の American Express をアメリカの American Express に切り替える
日本でAMEXカードを作っておき、ある程度使って与信を貯めておくと、ドル建てのAMEXに切り替えることができる。(アメリカのAMEXを新規発行してもらえる。)※ただし、このカード切り替えについてはAMEXの担当者にもあまり知られていないのか、日米問わずカスタマーサービスから返ってくる答えが一貫していないため、手間取る可能性もあるそうです。※このリンク先に連絡すればスムーズに切り替えできるそうです。

■ Credit Union の利用
務めている会社がどこかのクレジットユニオンと提携していれば、クレジットヒストリーがなくてもクレジットカードが作れる。


-+-+-

クレジットカード以外でクレジットヒストリーを構築する方法はこちら
クレジットヒストリー(クレジットレポート)を無料で入手できるサービスはこちら
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-05-22 06:16 | アメリカ生活を始めよう


<< No.680 豆乳フレーバーの... No.678 United A... >>