No.668 2009年日本 その六:食

日本帰国の最大かつ至福のモチベーションのひとつ。それはもちろん、 066.gif


-+-+-

■ 神田まつや@神田
何年振りだろう、『神田まつや』。『かんだやぶそば』よりこちらが好きで、この蕎麦に再会する日を恋焦がれ恋焦がれ。
神田まつや

シンプルに蕎麦だけででてくるのが「もり」。もりに海苔と山葵がついてくるのが「ざる」。歯ごたえのある手打ち麺。江戸前風の濃いつゆ。ここで日本酒が飲めれば通なんだろうけれど。絞めはもちろん蕎麦湯。あああでも、ここを食べるとやっぱりやぶも食べたくなる。
神田まつや



-+-+-

■ ラーメン
一方、夫の帰国時の何よりの楽しみはラーメン。今回は松山2軒、徳島2軒、東京2軒。少なかったね。

久留米とんこつラーメン 松山分校@松山
久留米とんこつラーメン 松山分校

熊本黒豚骨 バリうま堂@松山
熊本黒豚骨 バリうま堂

中華そば いのたに@徳島
中華そば いのたに

支那そば 巽屋@徳島
支那そば 巽屋

六角家@横浜
六角家

めん徳 二代目 つじ田@麹町
めん徳二代目 つし?田

結果。夫ベストラーメン in Japan は、『六角家』と、(今回は行けなかった)『斑鳩』となったらしい。その熱意、あっぱれ。私も次回は蕎麦6食だ。



-+-+-

■ 大黒うどん@松山
松山に帰ったら絶対外せない!と、毎回豪語。讃岐うどん屋、『大黒屋』。このコシは本場香川にも負けない。松山にお越しの際には是非。
大黒屋



■ じゃこてん@松山
じゃこ天がローカルな食べ物だということを、松山を離れて初めて知った。揚げたてのじゃこてんに醤油をちびっと。最強です。(松山では「じゃこてん」とひらがなで書くことが多い。)
じゃこ天



■ フォアグラバーガー@麻布
夫が会社の同僚に連れて行ってもらったらしい『California Grill YOSHI』コース料理のメインディッシュ。 食べ切れなかったんだって。歳だねー(笑)
フォアグラバーガー



■ 大和寿司@築地
私は行けなかったんだよね、、しくしく。体調崩してさ、、しくしく。数年に一回のチャンスなのにー。。。夫の胃にすっぽり納まったであろう寿司たちの写真に涙。
築地市場



■ スーパーショートケーキ&スーパーチーズケーキ@赤坂
知る人ぞ知る、ホテルニューオータニ『Satsuki』の1個1000円する高級ケーキ。今回で2回目だけど、どうしてもこの価値観が見出せない。(もう食べない。)
Satsuki



■ 明太子カルボナーラ@タパスタパス
帰国前日に、「どうしても日本のパスタが食べたい」という夫の希望で。こんなチェーンのパスタ屋さんで、このクオリティのアルデンテが出てくるんだもんなぁ。偉大なり、日本。
Tapas Tapas



■ ルフレーヴ祭り@pinkんち
※あ、もりー顔丸出しだね。ま、いっか。ははん。
ワイン好きの友人宅で頂いた世界最高峰のシャルドネのひとつ、ドメーヌ・ルフレーヴ(Domaine Leflaive)。もう、感動。。上品で複雑で濃厚でミネラルがあって。どんだけ深いんだ、ルフレーヴ。カリフォルニアでこのシャルドネには絶対出会えない。ルフレーヴを教えてくれたのも、初のルフレーヴを飲ませてもらったのも彼女。感謝の言葉もありませぬ。ありがとう pink!
ルフレーブ祭り






日本でもアメリカでも食に手抜きなしっ。次回の帰国も、まずは食の調査計画立案から。

Kaiten SushiKaiten SushiKaiten Sushi豆富料理 八かく庵豆富料理 八かく庵豆富料理 八かく庵はなまるうどん白いたいやき漱石内子内子内子橙橙橙ワカメ祭りたけのこ祭り讃岐うどん讃岐うどん讃岐うどん祖谷美人祖谷美人祖谷美人祖谷美人祖谷美人居酒屋 大吉居酒屋 大吉居酒屋 大吉居酒屋 大吉居酒屋 大吉別邸 朧月夜別邸 朧月夜別邸 朧月夜別邸 朧月夜ヒレカツ酒彩 羽々和築地市場神田まつや神田まつやANA Lounge
※写真はクリックすると大きくなります。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-05-09 15:26 | 日本


<< No.669 ハーゲンダッツで... No.667 2009年日本 ... >>