No.665 2009年日本 その参:四国旅行 香川琴平

3泊4日で四国一周ドライブ旅行。1日目、愛媛を出発し、一路香川へ。

四国旅行
1日目:香川県(四国の右上) ドライブコース:青のライン




■ 琴弾公園(ことひきこうえん)
砂に描かれた「寛永通宝」。プレステの桃鉄ファンとしては拝んでおきたかったありがたいスポット。(琴弾駅に止まると「寛永通宝」がらみでお金がもらえるのだ。マニアック。)実物は、、、ふーんで終了。お金貯まりますように。

琴弾公園



■ 讃岐うどん
香川の一番の目的は讃岐うどん!(四国の讃岐うどんで育った私にとって、東京のふにょふにょうどんはアメリカのべちゃべちゃパスタに等しい。)今や香川県に1000以上あるという讃岐うどん店から厳選したのは、セルフ店の『なかむら』、製麺所の『山越』、セルフ店の『やまうち』。いずれも名だたる名店。

断トツで旨かったのは、『やまうち』の「しょうゆ」(茹でたての冷たい麺にだし醤油で食べる食べ方)。硬めに茹で上がったしこしこつるつるうどんは、噛めば噛むほど味がある。硬麺好きにはたまらない。だし醤油も旨い!どこの納屋?と思うような建物の中で、至福の一杯。

うどんを3杯も?と思うかもしれないけれど、讃岐うどんは天ぷらトッピングを入れなければさほど量は多くない。最初の2軒は夫と1杯を分けたし。次回もこしのある麺系『宮武』『山下』狙いで。『がもう』や『おか泉』も捨てがたい。(え、また行くの?by ラーメン命の夫)

讃岐うどん



■ こんぴらさん
「こんぴらさん」の愛称で知られる金刀比羅宮(ことひらぐう)。本宮までの785段の石段を登る。

こんぴらさん(金刀比羅宮)


最後のひとふん張り!最後が一番急勾配に感じる。ひー。でも、登った後の爽快感と眺めは最高。もう随分散っていたけれど、満開ならばさぞや桜の美しい名所。

こんぴらさん(金刀比羅宮)

こんぴらさん(金刀比羅宮)こんぴらさん(金刀比羅宮)こんぴらさん(金刀比羅宮)こんぴらさん(金刀比羅宮)こんぴらさん(金刀比羅宮)こんぴらさん(金刀比羅宮)こんぴらさん(金刀比羅宮)
※写真はクリックすると大きくなります。


夜は琴平の老舗旅館『琴参閣』で舌鼓。

琴参閣



■ 瀬戸大橋
翌日ちょこっと瀬戸大橋を見物。岡山県倉敷市と香川県坂出市を結ぶ本州四国連絡橋のひとつ。20年前に開通したときは大ニュースだったのに、通行料が高くて閑散としてる雰囲気。。なんと、サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジと姉妹橋提携を結んでるんですって。びっくり。

瀬戸大橋記念公園

徳島へ続く。



+-+-+



讃岐うどん3店備忘録。

■ なかむら
初めての人はほぼ見過ごしてしまうだろう看板のない店構え。「冷かけ」「温かけ」などがあり、注文したら丼を持って並び、麺をいれてもらう。ネギや天ぷら、だしは自分で入れるセルフ店。「ネギがなくなったら客自ら収穫にいく究極のセルフ!」と全国放送され、一躍有名店に。現在自分でネギを取ることはないそうだが、ネギは自分で刻み、しょうがは自分でする。
讃岐うどん 讃岐うどん

冷かけ」(冷たいうどんに冷たいつゆ)を注文。トッピングは海老すり身天。小150円、天ぷら100円。麺は想像してたより柔らかめ。だしは極薄口魚介系。だし醤油でも食べてみたが、かけよりだし醤油のほうが好みだった。醤油の色が薄いのでかけすぎると辛い。
讃岐うどん



■ 山越うどん 
ピーク時は1日1000人以上が訪れ、待ち時間が最長2時間、車の列が延々2キロも続いたという最人気店。「釜玉」という言葉発祥の店としても有名。注文したら出てきて、天ぷらを選ぶ形式の製麺所タイプ。だし醤油は食べる前に好みの量を自分でかける。
讃岐うどん 讃岐うどん

釜玉やま」(温かい釜揚げうどんに卵と山芋をのせ、だし醤油をかける)を注文。トッピングは海老天。釜玉やま200円、天ぷら100円。麺は上記『なかむら』よりしこしこ。でもやはり多少柔らかめ。山芋なしでもシンプルでよかったかも。だし醤油の色が薄いのでかけすぎ注意。
讃岐うどん



■ やまうち(山内)
小高い坂を上ると現われる隠里のようなうどん店。『宮武』系。麺の角が取れておらず、コシの強さを思わせる。薪釜による火力の強さもコシを引き立てる要因とか。注文したら麺が出てきて、天ぷらを自分で選ぶセルフ店。だし醤油は各テーブルにあり。※このお店だけ、必ず1人1杯注文しなければいけなかった。
讃岐うどん 讃岐うどん

しょうゆ」(冷たいうどんにだし醤油をかける)を注文。トッピングはゲソ天。うどん200円、天ぷら120円。いやー、旨い。ものすごくコシがあり、噛めば噛むほどうどんそのものの味がぐっと味わえる。讃岐うどんの底力ここに見たり。夫曰く天ぷらもベスト。後から知ったが、やまうちのうどん+ゲソ天は不動の人気らしい。
讃岐うどん
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-05-06 02:05 | 日本


<< No.666 2009年日本 ... No.664 赤い野菜 ビーツ... >>