No.663 2009年日本 その弐:弟の結婚式

5つ年下の弟が嫁ぐという。もとい、嫁いでもらえるという。めでたい、めで鯛。

結婚式は、神前でもチャペルでもなく人前式。2人がみんなの前で誓いの言葉を述べ、みんながそれを拍手で認めるというもの。初めて出た人前式だったけど、こういうのもいいね。きみらしい。

Yoshinao's Wedding


披露宴も堅苦しくなく。みんな自由気ままに楽しんでる。私は懐かしい顔との再開の場。ただ、、、せっかくの色留袖もギプスじゃね。

Yoshinao's Wedding


小さい頃はいじめてばかり。よく泣かせて本当にごめん。会わない時間が増えてから、会うたびに見違えて大人になっていった。その成長は、眩しくもあり寂しくもあり。大切な唯一の弟。誰よりも幸せになってください。本当に嬉しそうな笑顔のお母さんが印象的でした。


-+-+-



おまけ。
結婚式の前日。「見つけた人には福がおとずれる」という、鯛を2匹抱えた恵比寿様が描かれたラッキー・エビスに出会う!出会う確率は数百本に1本とか。仕方ないなぁ、このラッキー、きみにあげるよ。(お返し待ってるね。)

別邸 朧月夜
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-05-02 06:28 | 日本


<< No.664 赤い野菜 ビーツ... No.662 2009年日本 ... >>