No.644 ピナクルズ国定公園(Pinnacles National Monument)

久々の大自然お出かけ。ピナクルズ国定公園(Pinnacles National Monument)。国立公園ではなく国定公園なので National Park ではなく National Monument。向かうは南。ギルロイを超えてサリナスも超えた先。うちから車で片道2時間、約100マイル。(サンフランシスコから2時間半。)
f0097972_133827100.jpg


ピナクルズ(Pinnacles)とは「小尖塔」という意味。つまり、尖った塔のような形の岩が特徴的な国定公園(のはず)。尖塔系の国立公園の代表といえば、ユタ州にあるブライスキャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)!これまでで一番感動した自然のひとつ。でも、ブライスキャニオンと同じ感動を期待してはいけないらしい。。

カリフォルニアには太平洋沿いに約800マイル(約1,300km)にわたって続く巨大なサンアンドレアス断層(San Andreas Fault)があり、ピナクルズ国定公園はサンアンドレアス断層のすぐ側にあるため、地震の多発地帯になっている。ピナクルズも2300万年前は火山帯の一部だったのが、プレートの動きにより長い年月をかけて195マイル(約314km)離れた今の場所までゆっくりと運ばれてきたのだという。現在ピナクルズに火山は存在しない。



-+-+-

ピナクルズ国定公園には East Entrance と West Entrance があるけれど、園内では車の道路ではつながっていない。歩きたいトレイルを定めて、そのトレイルに通じる入り口から入園しなければいけない。

Pinnacles National Monument


今回選んだのは東側の Condor Glutch Trail to High Peaks Trail (5.3マイル、標高差1,300フィート)。「3~5時間の少し難いコース」と指定されている人気の高いトレイル。実は到着してから体調が悪かったんだけど、せっかく2時間運転してきて何もせずに帰れなーい!(今回私が行きの運転担当。)さあ、気合を入れて出発!

前半の Condor Glutch Trail はずっと緩やかな登り。風景は、うーん、なんとなく尖塔?

Pinnacles National Monument


ひたすら登っていくと周りの風景も少しずつ変わってく。尖塔もそれらしく。ちなみにこれらの形状はすべて自然の侵食によるもの。天候、水、風など。中でも最も影響を及ぼすのが水。水が岩の隙間にしみ込み、凍ってふくらみ、岩をこじ開けて砕く。そんなゆっくりとした侵食が100万年以上かけて形作ったピナクルズ。

Pinnacles National Monument


時々見かけるこんなサイン。そう、ピナクルズはロッククライミングの岩山としても有名。

Pinnacles National Monument


後半の High Peaks Trail。ここからが楽しみの始まり!Steep and Narrow とあるこのトレイル。道が細く険しくなり、完全に山登り状態。

Pinnacles National Monument


足をかける溝はあるものの、手すりなしじゃとても登れない。でも、、、でも、、、楽しいーっ☆子供の頃遊んだアスレチック気分。

Pinnacles National Monument


登りがあれば当然下りも。

Pinnacles National Monument


スティックを持って登山に臨んだ人たち。このトレイルではスティックが邪魔になってる様子。気をつけて。

Pinnacles National Monument


頑張って歩いて手に入れた風景は最高。

Pinnacles National Monument


厳しそうなトレイルに見えるけど、普通の大人なら大丈夫。むしろ本当に楽しい!小学校高学年くらいの子供たちも元気に登ってたし。3月の時点でかなり気温が高くなり、荷物を持ってくれた夫は汗だく。5.3マイル、休憩含めて3時間。ちょっと体調が悪くてゆっくりペースだったけど、いい気分転換になりました。(でも、さすがに疲れた。帰りの車はあっという間に爆睡。)

ピナクルズ国定公園 (Pinnacles National Monument)
http://www.nps.gov/pinn/
夏に訪れる際は万全の準備を。夏や初秋は日中の気温が100F°(37.8℃)を超えるため、水や栄養源、帽子などの日よけ対策は必須。ピナクルズには種々トレイルの他に洞窟があり、中に入ることができるが、真っ暗なため懐中電灯持参。その洞窟&貯水池コースは子供にも最適1時間半コース。詳しくはばんずさんmeteorさんのブログでどうぞ。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-03-12 13:40 | ベイエリアお出かけ


<< No.645 St. Patr... No.643 お誕生日にもらえ... >>