No.641 サマータイム開始(Daylight Saving Time Begins)

shina_pooh な日々風物詩、サマータイム情報。今週末の日曜日(2009年3月8日)から、アメリカはサマータイム開始です。(アメリカでは Daylight Saving Time と呼びます。)土曜日の夜中に時計を1時間先に進めましょう。Spring forward, fall back.

来年以降のサマータイム開始日と終了日はこちら。
http://webexhibits.org/daylightsaving/b.html


-+-+-



サマータイムの公式サイトには Daylight Saving Time 導入の利点が書かれていて、エネルギー削減とか、余暇の充実とか、よく知られている目的がいろいろ。中でも一番気に入ったのは(以前も書きましたが)、2006年から Daylight Saving Time 終了を11月に延ばしたことで、「10月末のハロウィンで明るいうちに子供たちが Treck or Treat できる」というもの。その理由のためにこの大きな制度が変更されるんだもんなぁと、アメリカをちょっと見直したものです。

ところが、公式サイト上にはこんな話が。
"実を言うと、2007年はそれほど効果はなかった。なぜなら、子供たちは単純に暗くなるまで Trick or Treaters に出かけず待っていたからだ。"

うーん。。そうなんですか。(だめじゃん。)
更には、明るくなることによる交通事故および死亡率の減少を取り上げた文章の最後にも、
"ただし、Daylight Saving Time 終了の翌週は、車のドライバーが同じ時間の暗さに慣れず、夕方6時の交通事故による死亡者数は Daylight Saving Time 終了後の週のほうが多い。"

と明言。こういうマイナス面もはっきり外に出してしまうところも潔い。




ちなみに、戦後に日本にも導入されたサマータイムは、農家の人と、「子供が遊んじゃって宿題しなくなる!」という文部省の反対によりなくなったんですね。へぇ。
In Japan, Daylight saving was introduced after World War II by the U.S. occupation but was dispensed with in 1952, following opposition from farmers. Despite efforts by the Ministry of International Trade and Industry to have daylight saving introduced to cut Japan's energy consumption, opposition from farmers and the Ministry of Education (which was concerned that lighter evenings would entice school children from their homework) has continued to win the day.

[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-03-06 13:49 | アメリカ生活を始めよう


<< No.642 のすたるじっくわ... No.640 ハイエンドなベジ... >>