No.633 バレンタインはあいのりラブワゴン@Napa

今年のバレンタインはナパへ。月に一度ワイン会を開いてくれる Nori くん企画のもと、総勢10名でバスを借りてのナパツアー。みんなワインが好きなメンバーだし、レアなワインに詳しいNoriくんの企画だけに、普段自分たちだけでは行かないようなワイナリーのセレクションに期待も高まるってもんです。

キーワードは「山系」。Nori くんはナパの「山系」ワインが大好き。ナパの山系というと、Spring Mountain (スプリング・マウンテン)、Howell Mountain (ハウエル・マウンテン)、Diamond Mountain (ダイアモンド・マウンテン)、Mount Veeder (マウント・ヴィーダー)といった、ナパの中でも少し標高の高い地域で造られる、パワフルで酸味があり長期熟成が望めるワインたち。楽しみ♪



■ Ladera Vineyards (ラデラ・ヴィンヤーズ)

一軒目はハウエルマウンテンにある Ladera Vineyards (ラデラ・ヴィンヤーズ)。スペイン語で「山の斜面」を意味する「ラデラ」は、その名の通り、標高の高い山の斜面にある。天気が悪く霧に包まれていたのが、逆に神秘的で重厚な雰囲気を醸し出す。

Ladera Vineyards

実はラデラの前身は、Chateau Woltner (シャトー・ウォルトナー)というなかなかすごいワイナリー。集英社コミック 『ソムリエ』 8巻にも登場する。
ウォルトナーはフランス・ボルドーを代表するラ・ミッション・オーブリオンを所有していた一族。ナパに魅せられたウォルトナー氏は、ラ・ミッション・オーブリオンをボルドー格付け第一級である Chateau Haut-Brion (シャトー・オー・ブリオン)に売却し、1985年にナパにシャトー・ウォルトナーを設立。ボルドーがカベルネ・ソーヴィニヨンを主体とする赤ワインの生産者であったことや、ハウエル・マウンテンが歴史的な高品質のカベルネ・ソーヴィニヨンの栽培地であることにも関わらず、シャトー・ウォルトナーでは白ワインであるシャルドネしか造られていない。素晴らしいシャルドネをナパの地で造り出すこととなるが、90年代のフィロキセラ(ブドウの木を枯らしてしまう害虫)が原因で当地から消えることとなる。

そのシャトー・ウォルトナーを Pat & Anne Stotesbery 夫妻が購入し、現在のラデラ・ヴィンヤーズとなる。


ワイナリーのツアー&テイスティングは1日3回完全予約制。出迎えてくれたのは上品で優しそうな、上記のオーナー Anne Stotesbery さん。まずは畑を、その後ワイン醸造庫を案内しながらラデラについての説明が続く。そしていよいよテイスティング。

Ladera Vineyards


今回テイスティングしたのは以下の5種類。

・2007 Howell Mountain Sauvignon Blanc ($25)
・2006 Pillow Road Pinot Noir Russian River ($47)
・2005 Howell Mountain Merlot ($50) GOOD!
・2005 Howell Mountain Cabernet Sauvignon ($70) GOOD!
・2004 Lone Canyon Vineyard Cabernet Sauvignon ($65) GOOD!

山系だけに期待はやはりカベルネ。Howell Mountain と Mount Veeder にある Lone Canyon Vineyard の2種類。Howell Mountain はシダーの香り、深くてタンニンもあり、かつシルキー。一方、Lone Canyon はブラックカラントの果実味豊か、鮮やかさとタンニンが印象的。私は Howell Mountain、夫は Lone Canyon が好みだった。ヴィンテージが違うから純粋には比べられないけど。いや、ともかくどちらもとても美味しい。メルローも深みのあるメルローでよかった。

Ladera Vineyards


ツアー&テイスティング料が1人25ドル。ワインを買えばワイン代から差し引いてくれるシステム。なんと夫と2人分あわせて(つまり50ドル)差し引いてくれる!というので、それは買わなきゃ損でしょ、ってことで、2005 Howell Mountain Cabernet Sauvignon をお買い上げ。こんな素晴らしいワインが20ドル!(と思うのは勘違いなんだけど。)何より対応してくれた Anne さんが本当に上品で丁寧な方で、気持ちのいいスタート。





■ Spring Mountain Vineyard (スプリング・マウンテン・ヴィンヤード)

2件目は、ワイナリーの名前からもわかるようにスプリングマウンテンの代表格 Spring Mountain Vineyard (スプリング・マウンテン・ヴィンヤード)。ビクトリア調の美しい建物とツアーに定評があるワイナリー。外からは「Spring Mountain」のステンドグラス、室内にもピンク基調の「CABERNET SAUVIGNON」と描かれたステンドグラスが栄える。

Spring Mountain Vineyard


ここも完全予約制。ちょっと早めに着いたので待ってる間に見つけたラボ。そう、糖度を測ったり酸味を測ったり、ワイン造りも科学なのだ。

Spring Mountain Vineyard


最初に庭園を案内してもらう。オーナーがブルジョアらしく、広大な敷地の中の庭園には様々な植物と野菜と果物がいーっぱい。オーナーの個人邸宅も100年以上前から変わらぬ豪邸。楽しい散策の後はワイン蔵へ。

Spring Mountain Vineyard


テイスティングは5種類。

・2006 Estate Sauvignon Blanc ($35)
・2006 Pinot Noir ($55)
・2005 Syrah ($55)
・2004 Estate Cabernet Sauvignon ($55)
・2004 Elivette ($100) GOOD!

ここもやはり楽しみはカベルネ。並カベルネはシルキーで悪くない。よくある上品系なナパのカベルネ。Elivette はこのワイナリーのフラッグシップ(一番いいワイン)。1999年までは Cabernet Reserve と呼ばれており、2000年から Elivette と命名。Cabernet Sauvignon ベースで Petit Verdot、Merlot、Cabernet Franc などがブレンドされたボルドースタイルの赤ワイン。複雑で上品、でもまだちょっと若いかな。初めての Spring Mountai Vineyard ワインも Nori くんに飲ませてもらった 1999 Reserve Cabernet。それが本当に美味しかったので、この Elivette も寝かせてみたい期待膨らむ。

Spring Mountain Vineyard

ここもツアー&テイスティング料が1人25ドル。ワインを買えばワイン代から差し引いてくれるシステム。ここでも夫と2人分あわせて(つまり50ドル)差し引いてくれるということで、2004 Cabernet Sauvignon を購入。ワイン代5ドル♪(だから勘違いだってば。)対応してくれたお兄さんも感じのいい人で、ここも大満足。





■ Del Dotto Vineyards (デル・ドット・ヴィンヤーズ)

最後はナパのワイナリー大通り29号線沿いにある Del Dotto Vineyards (デル・ドット・ヴィンヤーズ)。どこの宮殿?オーパス・ワン?みたいなゴージャスなワイナリー。

Del Dotto Vineyards


中に入ってもびっくり。館内にはイタリアのテノール歌手アンドレア・ボチェッリ(Andrea Bocelli)のオペラが "ぉあ~ぁぁ!!!!" と響き渡る、、、

Del Dotto Vineyards


Nori くんセレクションとあって、ここも只者ではないワイナリー。ワインメーカーの Nils Venge (ニルス・ヴェンジ)氏は、世界のワイン事情においてワイナリーを生かすも殺すも袖降りひとつのロバート・パーカー氏が、カリフォルニアワイン初の満点100ポイントをつけたカリスマ醸造家なんだそう!

しばらくカウンターで待っていたのに忙しくて誰も対応してくれず。待ちかねた Nori くんが苦情を言いに行くと、個別テーブルに通される。そこでは、ワインのほかにチーズ3種&チョコレート&パン&オリーブオイルの盛り合わせが勢ぞろい。しかも Nori くんがお兄さんを調子に乗せたおかげで、リストにないワインまでどんどん飲ませてくれて!(Nori くん口車が上手すぎ。。)本当は5種類くらいのはずが、最終的に9種類も。

Del Dotto Vineyards


久々に美味しいカリフォルニアのソーヴィニヨン・ブラン(白)に始まり、イタリアのトスカーナブレンド(Cabernet Sauvignon + Sangiovese)からジンファンデルのポートワインまで、多種多様な面白いセレクションながら全体的に美味しくてびっくり。やるなぁ。バレンタインデーに向けてなのか、ボトルをチョコレートに浸したチョコボトルも販売。チョコを食べた後にワインも楽しめる具合。彼女をおいて参加してたRクンが彼女へのお土産用に購入。優しいぞ。

・2007 Sauvignon Blanc ($35) GOOD!
・2005 Cave Blent ($49)
・2006 Giovanni's Tuscan Reserve ($75) GOOD!
・2006 Pinot Noir ($75)
・2006 Napa Valley Sangiovese ($49)
・2005 Napa Valley Cabernet Sauvignon ($65)
・2005 Caves Merlot ($39)
・2006 Napa Valley Cabernet Franc ($65)
・Port Wine Zinfandel ($75)

ここはテイスティング料1人35ドル。ワインを買っても差し引きなし。でもこれだけ飲めれば文句なし。




今回はバスを借り切ってのツアーだったからみんなへべれけに酔っ払い、帰りの車は爆睡。私はワインに詳しいMさんとフランスワインの話なぞに花を咲かせ。どれも個性的なワイナリーでとても楽しいワイナリーツアーだった。企画から予約、車手配まで、Nori くんに大感謝!また誘ってね☆

Ladera Vineyards
http://www.laderavineyards.com/
Spring Mountain Vineyard
http://www.springmountainvineyard.com/
Del Dotto Vineyards
http://www.deldottovineyards.com/





追記:
2月のこの時期、ナパはマスタードの花が満開。Mustard Festival というお祭りがあるほど。なんでも、マスタードはこの後土と共に耕され、ブドウに十分な栄養を与える役目を果たすのだとか。ちゃんと役割があるんですね。

Del Dotto Vineyards
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-02-20 07:43 | ワイン&ワイナリー


<< No.634 有馬歯科移転と恒... No.632 水不足解消? >>