No.631 元ミシュラン1つ星レストラン bushi-tei@San Francisco

※2012年2月に、オーナーのTak Matsubaさんがbushi-teiを売却することを決めたそうです。

レストランの割引クーポンサイト Restaurant.com の50ドルクーポンが手に入り、どこで使おうか迷った挙句(実は迷うほどいいレストランは多くないのだが)、Restaurant.com の中では一番いいレストランなんじゃないの?と思っていたサンフランシスコの bushi-tei に決定。

bushi-tei

bushi-tei は、サンフランシスコのジャパンセンターの目の前。オーナーは日本人のタック松葉氏、シェフも日本人の若林氏。フュージョン創作和食だと思っていたけれど、むしろベースのコンセプトはフレンチ。そこにジャパニーズのエッセンスを効かせているらしい。2007年度サンフランシスコ&ベイエリアのミシュランで1つ星を獲得したが、2008年、2009年は逃している。



証明を暗く落とした店内は、木材がふんだんに使われていて温かみのある雰囲気。19世紀の日本家屋で使われていた木を日本から持ってきたのだそう。せっかくなので、結婚 "式" 記念日にあわせて予約したら、最初にサーブされたのはおめでとうのウェルカム・スパークリング。やったー♪

bushi-tei



メニューはシェフお任せ5コース($95)もあったけれど、今回は単品で。前菜とメイン、デザートから1品ずつ注文。

最初のアミューズは、タラモサラダをプチシューで包んだ一品。まぁ、普通。実はそれよりパンが美味しかった。バケットより少しだけ皮が柔らかいくるみ入りの温かいパンで、塩を少し落とした無塩バターも美味。演出もすてき。

bushi-tei



和牛の野菜巻き
Miso marinated wagyu beef, upland cress, apple, fennel, French blue cheese
夫が大絶賛した前菜の一品。味噌味でマリネされた和牛で、クレソンとりんごとフェンネルを巻いてある。まず生の和牛が美味しい。柔らかい和牛に対し、しゃきしゃきの食感の野菜とりんご。甘さと香味野菜の対称も定番だけに間違いない。

bushi-tei


ツナのタルタル、山葵クリーム添え
Big eye tuna tartare, tobiko, wasabi- creme fraiche, coriander seed, herb oil
私の前菜は、ホームページに画像が載っていて即決したツナのタルタル。アボカドとタルタルが層になり、上にはぷちぷちのとびこがたっぷり。クリーム風山葵味が微かに効いてる。(日本人的にはもっと効いてても嬉しいけど。)見た目も美しい。

bushi-tei


マグロのグリルと海老のリゾット、ココナッツカレーソース添え
Big eye tuna, rock shrimp risotto, crispy shallot, coconut red curry nube
夫のメインは、Yelp で一番人気だったこの一品。普通に美味しいけれど、前菜ほどの感動はなかったそう。

bushi-tei


鴨胸肉のグリル
Sonoma duck breast, baby mizuna, mascarpone-mustard, dried chutney
私のメインは、これも Yelp でそこそこ人気だった鴨胸肉のグリル。上にナッツやカラントなどのドライフルーツがたっぷり乗っていて、食感とほのかな甘みがいい。ただ、焼き加減を強めにお願いしてしまったため失敗。(これは完全にウェルダン好きな私の失敗。)もっとレアのほうが鴨のうまみが感じられてよかっただろうな。

bushi-tei


ワインはあまり頑張らず、スペイン・リオハのワイン。開けた直後、香りも味も軽めで少しがっかりしたけれど、時間が経つとスペインらしい美味さが出てくる。(Restaurant.com のクーポンは、ワインでほぼ消えてしまいました。)

2003 Marqués de Legarda Rioja Crianza


チョコレート・スフレケーキ
Flourless chocolate souffle cake, roasted strawberry, organic milk ice cream
夫のデザートはチョコレート・スフレケーキ。ちょっとだけダイエットを気にしている夫は Flourless の言葉も気に入ったらしい。これもまぁ普通のチョコレートスフレ。

bushi-tei


シフォンケーキ、柚子マスカルポーネムース添え
Epice chiffon cake, yuzu mascarpone mouse
柚子味のマスカルポーネチーズに惹かれて注文。でも・・・これはだめだった。シフォンケーキにいろんなスパイスがたくさん入っていて、私には苦手な味。ムースも少しこってりしすぎ。シフォンケーキと食べればちょうどいいんだろうけれど、そもそもシフォンが苦手味だから組み合わせてもいまいち。

bushi-tei
※実はとあるブロガーさんが黒ゴマのブラマンジェ(Black sesame blancmange)が最高に美味しかったと紹介されていたのに(ミシュランでもお奨めになっていた)、メニューで見逃してしまった。無念。。



前菜が15~20ドル、メインが30~40ドルなので、軽く食べるつもりが思ったよりいい値段になってしまった。(そりゃそうか、ミシュランクラスのレストランなんだから。)お味は、まぁ無難に美味しく。「いや!和牛はマジで最高だった!」by 夫。メインより前菜に軍配が上がるのは、最近どこのいいレストランでも感じる傾向。

サービスは高級レストランで感じるような最高のプロフェッショナルさではなかったけれど、悪くなかった。味も雰囲気も、そこらへんの普通のレストランよりはちょっといいところ、というのが正直な感想。(その割にはいいお値段だなぁ。)

bushi-tei
http://www.bushi-tei.com/
1638 Post Street
San Francisco, CA 94115
(415) 440-4959

月~日:ランチ、ディナーあり。定休なし。日曜は特別サンデーブランチメニューあり。



-+-+-

※Restaurant.com について
bushi-tei の場合、$25 分のクーポンが $10 で買えてしまうお得なサイト。(かもくんの「底値生活 in シリコンバレー」をチェックしていれば、クーポン 50~80% OFF 情報が時々流れます。)合計額 $35 以上で利用可能。18% のチップが自動的に加算される。有効期限は1年間。

Restaurant.com
http://www.restaurant.com/
Restaurant.com - bushi-tei
http://www.restaurant.com/microsite.asp?rid=332639&mcn=00028515
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-02-18 03:44 | レストラン


<< No.632 水不足解消? No.630 青いネオン輝くフ... >>