No.628 スイス本場直伝!チーズフォンデュパーティ(Cheese Fondue Party)

aqua_blueYさんのお宅にお呼ばれ。なんと、スイスのご友人直伝のフォンデュ072.gifをご馳走してくださるんだそう!出迎えてくれるのはいつも、人懐っこい愛犬メープルと、ちょっと恥ずかしがりやの小さなバレリーナ、エリサちゃん。

Fondue Party


aquaさんちのメインシェフは旦那様のジェームスさん。料理への強いこだわりを持ち、美味しいものはどんどんご自分で作っちゃう。乾杯のスパークリングに合わせた前菜の盛り合わせに始まり、

Fondue Party


ロスアルトス『炭家』の炭家サラダが大好きで、そこからヒントを得たというゴマ&山葵ドレッシングの特製サラダ。ドレッシング美味しい!アメリカの方が山葵味を上手に使いこなすってすごい。(ステーキには山葵!とおっしゃるジェームスさんですから。)

Fondue Party


そして、メインディッシュの登場!チーズはすべてスイスチーズ。エメンタール(Emmental)、グリュイエール(Gruyère)、アッペンツェール(Appenzeller)の3種類がベストコンビネーションなんだとか。薫り高い白ワインとキルシュが鼻腔を刺激する。(レシピはaquaさんのブログで紹介されています。)

Fondue Party


うんま~い 053.gif
フォンデュは、鍋の底のほうのチーズをすくい取るように食べるのが正しい食べ方。そうすると鍋の底にチーズが焦げ付かない。可能な限りたっぷりと、滴るチーズをすくい取るに限るでしょう。

Fondue Party


本場スイスではひたすらパンを食べ続けるらしいが、野菜好きなので、用意して頂いたブロッコリー、カリフラワー、ミニトマトにも舌鼓。我がままを言って持参させてもらった蓮根が皆さんにも大人気。フォンデュのチーズに黒胡椒がとってもあう!このアイディアは絶対いただき!(この写真、いいなぁ。美味しそう。)

Fondue Party


今回はワインも最高に美味しかった!ご一緒したワイン好きのご夫婦からはフランス Châteauneuf-du-Pape の白。シャトーヌフに白があるなんて知らなかった!白い花のような香りの濃厚なワイン。フォンデュにはリースリングがあうと聞いて、うちからはニューヨークのリースリング。酸味豊かで甘さ控えめ、ドイツのリースリングみたいでお気に入り。aquaさんちからは大好きな Ridge の大好きな Lytton West。とても濃いシラーで、嫌味なく最高に造り上げてる。さすがリッジ。

2007 Domaine du Pegau, Chateauneuf du Pape Blanc, Cuve?e Re?serve?e 2007 Dr. Konstantin Frank Finger Lakes Dry Riesling 2005 Ridge Lytton West Syrah


デザートはaquaさんお手製ミルクレープ。何層にも何層にも重なったクレープに、生クリームとカスタードとフルーツがたっぷり。ひとつひとつが素朴で丁寧に作られてるから、全部あわさって見事に調和。美味しいー!優しいママの味。

Fondue Party



-+-+-

さて。
食後にエリサちゃんが見せてくれたのがこれ。なんとぴょんぴょん跳ね回る豆!えー?びっくり!「メキシカン・ジャンピング・ビーンズ(Mexican Jumping Beans)」、日本名メキシコトビマメ。蛾の幼虫が中に入っている豆で、中の幼虫の動きによって豆が跳ね回るんだそう。手の中で暖めるとさらに活発に跳ねる跳ねるっ!夫こわごわ、私はきゃーきゃー!

Fondue Party


美味しい食事と楽しい時間は "あっ" という間。本当に楽しかったですー!うちでも直伝フォンデュ、チャレンジしてみます。どうもありがとうございました。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-02-13 04:45 | おともだち


<< No.629 お気に入りスキー... No.627 郵便料金またもや... >>