No.617 オバマ就任式ランチで選ばれた栄えあるカリフォルニアワインたち

米国オバマ大統領の就任式昼食会(Inaugural Luncheon)で出されたワインは、アメリカ大統領だけにすべてカリフォルニアワインが選ばれたと聞いてなるほどと嬉しくなる。


1品目:
2007 Duckhorn Vineyards Napa Valley Sauvignon Blanc
(wint Seafood Stew シーフード・シチュー)
Duckhorn はカリフォルニアのナパを代表するソーヴィニヨン・ブランのひとつ。樽発酵させたきりっとした中にもリッチな味わい。2005、2006 と飲んでいて、2007 は見送ろうと思っていたけれど、この話題を聞くとやっぱり飲んでおこうかと思ってしまう。
f0097972_17422721.jpg

2品目:
2005 Goldeneye Anderson Valley Pinot Noir
(with Brace of American Birds (pheasant and duck) Sour Cherry Chutney and Molasses Sweet Potatoes
 鴨肉とキジ肉、サワーチェリーチャツネとスイートポテト添え)
Goldeneye も Duckhorn が出すピノノワールのブランド。ソノマの北、ピノに最適な涼しいメンドシーノ郡で造られている。Goldeneye はテイスティングでしか飲んだことがない。どうして Duckhorn から2本も選ばれたんだろう。Goldeneye が悪い訳ではなく、カリフォルニアのピノならもっともっと選択肢があっただろうとも思う。
f0097972_17424555.jpg

デザート:
Korbel Natural "Special Inaugural Cuvee"
(with Apple Cinnamon Sponge Cake with Sweet Cream アップルシナモンケーキ)
Korbel はちょっと安価なスパークリングのイメージだったけど、これまで7回連続で大統領就任式で使われているらしい。"Special Inaugural Cuvee"。大統領就任式のためにずっと前から特別に造られていたということかな。大統領がオバマ氏でなくても(笑)ま、一般庶民の手に届くことはなく。。
※写真は "Special Inaugural Cuvee" ではありません。

f0097972_17425978.jpg



ワインがカリフォルニア一色になったのは、Inaugural Committee の指揮を執ったのがカリフォルニア上院議員(Sen. Senate)だったから?と噂されているらしいけれど、そんな横槍を入れられなくてもやっぱりカリフォルニアワインは素晴らしいと思う。San Francisco Chronicle では、「他の州のワインを選ぶなら、オレゴンやワシントン、オバマ氏の地元シカゴのイリノイ州のワインもあるよ」と宣伝している。


ワインたち、飲んでみようかなーと思っていたら、なんと就任式で出された料理のレシピを夫が Duckhorn のサイトで発見。え、、、マリアージュに挑戦?(夫はやる気満々、もとい食べる気満々。)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-01-24 17:54 | ワイン&ワイナリー


<< No.618 人気の点心大満足... No.616 地上文字「FOS... >>