No.614 種類豊富な小龍包 Hu-Chiang Dumpling House (HC Dumpling)@Cupertino

クパチーノにある小龍包が人気のお店 Hu-Chiang Dumpling House (通称 HC Dumpling)。お店の常連campbellさんに連れられて潜入。以前一度来たことがあるけれど、満を持して再訪。

Hu Chiang Dumpling House


「じゃ、とりあえず小龍包全種類で。」と、House Special の小龍包5品を一気に注文。頼もしいーっ!

  Hu-Chiang Juicy Pork Dumplings (お店の看板メニュー、豚の小龍包)
  Juicy Dumplings with Crab meat (蟹の小龍包)
  Juicy Beef Dumplings (牛の小龍包)
  Juicy Dumplings with Loofah & Shrimp (へちまと海老の小龍包)
  Juicy Scallops Dumplings (ほたての小龍包)

湯気がもくもくと立ち上る蒸したての小龍包。大勢で行くからできるこの豪遊♪

Hu Chiang Dumpling House

サイズは少し大きめ。摘み上げると "たぷんっ" とたわむ豚肉小龍包の肉汁が食欲をそそる。このお店は黒酢だれ。ずっと食べたかったへちまの小龍包は、しゃきしゃきした野菜の食感が心地いい。一番のお気に入りはほたての小龍包。ほたての出汁がすごくリッチで美味しかったぁ。そして、、のんびり食べていたら牛の小龍包を食べ損ねた。飲茶は遠慮したら負けですな(笑)

Hu Chiang Dumpling House



ほかにもたくさん注文した中でお気に入りをいくつか。

Four Seasons Appetizer Combination 前菜4種盛り合わせ
前菜メニューから肉2品、野菜2品を選べる。選んだのは、Cucumber in Garlic Sauce (きゅうりのガーリック和え)、Mixed Bran Dough with Bamboo (麩?と竹の子の冷製煮物)、Smoke Duck Legs (燻製ダック)、そして、、、Simmered Duck Tongue鴨のくちばし)!

Hu Chiang Dumpling House

くちばし
と言われればくちばし。周りはゼラチン質、後は柔らかい軟骨のような感じ。普通に美味しかった。(ミルブレーの Hong Kong Flower Lounge にも置いてあるそう。中国ではメジャーな食べ物なのかも。)個人的には麩の煮物が五香粉の香りが効いていて好み。

Hu Chiang Dumpling House


Soy Braised Pork with Bean Curd Ties 豚ばら肉と湯葉の煮込み
お店の新メニューらしい一品。醤油と香辛料の甘辛い濃厚ソースが具にしっかり染みててなかなか。湯葉うま。

Hu Chiang Dumpling House


Mushrooms with Sauteed Loofah きのことへちまの炒め物
これも新メニューマークつき。へちまは柔らかいけど歯ごたえあり。最後までみんなが「なんだろう?」と言っていた白い物体。漢字では「子菇」と書き、きのこの一種らしい(Mushrooms だもんね)。くにっとした食感。料理はシンプルな塩味あんかけでとってもお気に入り。

Hu Chiang Dumpling House


Shanghai Style Vegetable Rice 上海菜飯
「これを忘れちゃいけない!」という、上海スタイルのご飯。campbell さんを覚えている店員のおばちゃんも「そうね~、それを出さなきゃね~」と心得顔。チャーハンではなく、普通のスチームしたご飯に炒めた具と油少々を混ぜている感じ。Vegetable Rice と書いてある割りに、味のメインはベーコン(豚バラ?)から出たうまみ。しっとりもち米の中華風炊き込みご飯みたい。

Hu Chiang Dumpling House



いずれも及第点なお味。特に小龍包を食べにくるには楽しい。中華を食べに行くといつも辛い物ばかり頼んでしまう私たちには新鮮なお料理の数々。やっぱり中華は大勢に限る!

Hu-Chiang Dumpling House
10877 North Wolfe Road (at Cupertino Village)
Cupertino, CA 95014
(408) 873-4813
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-01-17 15:27 | レストラン


<< No.615 鶏のフォーが美味... No.613 自宅でダンジネス... >>