No.608 2009年カリフォルニア州の新しい法律(Some Changes of Californians' Lives in 2009)

2009年からカリフォルニア州で新しく適用される法律です。
Don't text and drive: It's now the law of the state (San Francisco Chonicle より)
http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/c/a/2009/01/01/EDTJ151VFN.DTL


・運転中のテキストメッセージ操作禁止 (No more texting)
昨年、運転中のハンズフリー機器を使わない携帯電話通話が禁止されたのに加え、2009年からはテキストメッセージ操作も禁止になる。


・カーナビ設置位置の拡大 (Locate your GPS)
カリフォルニア州ではこれまでダッシュボード上に設置しなければいけなかったカーナビだが、2009年からはフロントガラスに取り付けてよくなる。ただし、運転席側のフロントガラス下方部分に取り付ける場合は5インチ平方、助手席側のフロントガラス下方部分に取り付ける場合は7インチ平方の大きさを限度とする。


・他州で車を買った場合、課税対象 (Buy your car in-state)
カリフォルニア以外の州で車を購入し、1年以内にカリフォルニアに持ってきた場合、州はセールスタックスの損失分を購入者に課税する。


・インターネット上での嫌がらせ行為対策 (Stop harassing people online)
インターネットにまつわる2つの法案がようやく通過。ひとつは、嫌がらせや脅迫を意図して個人情報をインターネット上に流すのは軽犯罪と見なされる。もうひとつは、インターネット上でのいじめ("cyber bullying")を行った生徒の退学措置が容易になる。


・マッサージ店と売春店の区別 (Tell the difference between a massage therapist and a "massage" therapist)
マッサージ・セラピストと掲げる店が、500時間以上のトレーニングを受けた正真正銘のマッサージ店なのか、いわゆる売春店なのかを区別するシステムが確立された。


・教育現場における生徒保護 (Protect students from those who shouldn't be in the classroom)
学校における性犯罪者対策の法律が2つ。ひとつは、州は性犯罪や麻薬犯罪が認められる人物からは教員ライセンスを剥奪できる。もうひとつは、前歴によって子供との接触が限られていた場合、州はその者の教員ライセンスを即座に剥奪できる。


-+-+-

一般市民の私たちに最も関係するのは、やはり運転中の携帯電話使用。この記事に寄せられたコメントもテキストメッセージに関するものばかりだった。通話がダメならテキストメッセージも当然だめでしょ。それでも、まだまだ見かける通話運転。話すなって言ってないんだから、ハンズフリーを買えばいいのに。個人的に嬉しいのは、フロントガラスにカーナビが設置できるようになったこと。これまで台座の収納場所に困っていたので助かります。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-01-02 14:25 | 日々のつれづれ


<< No.609 Year End... No.607 謹賀新年2009 >>